忍者ブログ
[5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

和歌山発のブランド材料として話のネタの海藻

 ""ひろめ""は""わかめ""の後輩で、葉は切り込みのない団扇型、幅が30~50センチにも成るビッグサイズの海藻と言われています。九州、四国、紀伊半島、房総半島等、暖流の働きを受ける沿岸に分布しているのだが、とりわけ和歌山県田辺湾で収穫ボリュームが大勢、昔から特産商品として知られてう。わかめより肉厚でシャキシャキした歯ごたえがポイント。地ベースでは『ひろめ寿司』等の名物もあり、家族でもよくいただける材料と言われています。それの旨みにどの人もがはまってしまいますので""ひとはめ""と言う別名もあるのはご存知ですか。旬はわかめと同じく春に成りますのだが、冷凍保存等によりいつでも入手可能に。マスコミ等でも取り上げられたというようなことで、和歌山のブランド材料として注目度が高まってう。
.

調理の目安! 加熱しすぎず歯ごたえを残す

 ひろめをパックから取り出して広げ、それの大きさにびっくりしましました。適当な大きさに切り分け、さっと湯通ししていると、みずみずしく鮮やかな緑色合いにチェンジ! 地ベースでは生のひろめをしゃぶしゃぶにして食べるそうと言えますのだが、色合いの調節が楽しめていいと言えますね。湯通ししてもきっちりとした独特の歯ごたえがあり、風味豊かと言われています。食事はわかめと同様にサラダや酢の物、炒め物、煮物、汁物等各種のものに使えますのだが、独特の歯ごたえを残す為に、加熱しすぎないように調理しているのが多くの人に支持されると言われています。低カロリーで食物繊維が豊かそのため、ヘルシー食のラインナップの発明にも重宝していきましょう。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]